2018年10月4日 更新

和歌山県が誇る食文化とは?歴史や自然が育んだ食を学ぼう

本州最南端に位置する和歌山県。世界遺産の熊野古道や、海がきれいな南紀白浜など魅力的なスポットが知られています。食では、紀州南高梅や和歌山みかんは全国的にも有名です。今回はそんな和歌山県の食文化にスポットを当てて紹介していきます。

894 view お気に入り 0

紀州は「すしの国」

 (1361)

和歌山の食文化で特筆すべきは、その「すし文化」です。「紀州はすしの国」とも呼ばれているほど、和歌山では、古くから、「押し寿司」や「なれ寿司」が行事などの際に出されるごちそうです。
「なれ寿司」という名前を初めて聞く方も多いでしょう。もともと魚を山の中でも食べられるようにと作られた保存食でした。しっかりと塩漬けされたサバなどの魚を長期間発酵させて酸味や風味を出したもので、独特の匂いが特徴です。
「なれ寿司」が有名とはいえ、実際にはそのキツイ匂いの「なれ寿司」を食べられない和歌山県人も多く、塩で締めた魚の切り身をのせたサバ寿司やアユ寿司などの押し寿司が好まれています。

和歌山県人は梅とみかんに誇りを持っている

和歌山の特産品といえば、この2つは外せないでしょう。「南高梅」は全国的にも良く知られており、ファンの多い梅干しです。当然、和歌山県人は梅へのこだわりが強いのです。コンビニのお弁当などのご飯に、ポツンとのっている小さな梅干し。あれを捨ててしまうのです。あの梅干しは、和歌山県人にとって、梅干しではなく、梅もどきなのかもしれません。といっても、もちろん捨てたりなんかしないで、きちんと食べる、梅にこだわりのない若い人たちも大勢います。
和歌山の少し年配の女性はみんな梅の漬け方をよく知っています。上手に梅をつけることが主婦の誇りなんです。

次に、みかんについてです!みかんを買う時に小粒なみかんより、大きなみかんを選びませんか?もちろん、甘いみかんがいいですよね。しかし、和歌山県人は、小さめのみかんを好みます。小さいみかんの方が、みかん本来の甘味と酸味があって濃厚だからです。
「いつも小さいみかんを買ってるよ。」という方はみかん通かもしれません。ちなみに、小さなみかんを食べながら、甘さだけでなく、程よい酸味についてもちょっと語ると、和歌山では一目置かれるかもしれません。

代表的な郷土料理「おかいさん」

「おかいさん」とは、和歌山県人が親しみをこめて呼んでいる「お粥」のこと。和歌山で言う「おかいさん」とは、番茶やほうじ茶などを使う茶粥と決まっています。茶粥は紀州和歌山の代表的な食文化のひとつ。ほとんどの地域に、この茶粥を食べる習慣があり、それぞれの家庭の味があります。
森林が8割ほどを占める和歌山県では、平野は限られており、米の収穫量が多くはないため、江戸時代に農民は少ない米も年貢米として取られていました。そのため、貧しさから少量のお米でも満足感が得られる茶粥が生まれたと言われています。茶粥は、小腹が空いたとき、梅干しや漬物と共に軽く食べるという習慣が親しまれていました。豊富とはいえない米を上手に食べるという、紀州の人々のしたたかな知恵が、茶粥文化を産み出したといえるでしょう。
和歌山県人は、お金の使い方に関してシビアな面があると言われています。したたかな計算能力にも長けており、無駄な出費があまりありません。そんな県民性が江戸時代の頃から続く食文化の茶粥にも表れているのかもしれませんね。

〇〇専用の醤油のレパートリーが多い

醤油、砂糖、かつお節、酢などの調味の基本となるものに、とても優れたものが多いことも特徴です。冷奴専用、まぐろ専用、卵かけご飯専用までは、何となく何に使うものかが分かりますが、カレー用、アイス用、ヨーグルト用まであると、首を傾げる方も多いのではないかと思います。
実は、これらすべては、和歌山発祥の多彩な醤油のレパートリーです。卵賭けご飯用は度々メディアでも紹介されているのでご存じの方も多いでしょう。専用の醤油は、それぞれ柑橘類や出汁などを加えて、素材に合う風味が工夫されています。

おでんに「ちくわぶ」はNG

 (1372)

おでんの具というと、大根、たまご、はんぺんなどが人気ですよね。そして、子どもに人気な具といえば、「ちくわぶ」も入るのではないでしょうか?
ところで、この関東ではよく知られている「ちくわぶ」。なぜか関西では好まれていないようです。「ちくわぶ」を置いているスーパーもあまりないのです。食べたことのある和歌山県人の感想はというと「気持ち悪い」という人が多いとか。
和歌山では、はんぺんの人気も今ひとつ。和歌山県のコンビニや居酒屋さんのおでんには、この2つの具に出会える確率はかなり低そうです。ちなみに、和歌山県に限らず、関西では「ちくわぶ」を知らない人が多いようです。

まとめ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

みなべ町のマストお土産、おいしいお取り寄せたち(その2)

みなべ町のマストお土産、おいしいお取り寄せたち(その2)

おすすめお土産&お取り寄せ商品その2!
nyaaaco | 252 view
初耳すぎる、わかやまのB級グルメ

初耳すぎる、わかやまのB級グルメ

和歌山県は海の幸、山の幸、何を食べても美味しくて何度もリピ通いしたくなる"おいしい"県です。そのクセになっちゃうポイントは、安くて庶民的な「うまい」と評判の料理がたくさんあること!わかやまのB級グルメをご紹介します。
nyaaaco | 328 view
注目! 熊野古道、参詣道唯一の海辺ルート みなべ観光ポイント5選

注目! 熊野古道、参詣道唯一の海辺ルート みなべ観光ポイント5選

熊野古道はみなべ町では世界遺産登録がまだありませんが、熊野参詣道の中で唯一海を通る古道と歴史的な史跡が点在しています。その歴史的な史跡名刹をめぐってみませんか?みなべ観光ポイント5選です。
nyaaaco | 79 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

梅研編集部 梅研編集部