2019年2月7日 更新

なに、それ、面白い!?やっぱりみんな、「梅」が好き。みなべ町珍風景5選

1,198 view お気に入り 0
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

みなべ町のマストお土産、おいしいお取り寄せたち(その2)

みなべ町のマストお土産、おいしいお取り寄せたち(その2)

おすすめお土産&お取り寄せ商品その2!
nyaaaco | 426 view
どの梅干しが好きですか?いろいろな梅干しの作り方3選

どの梅干しが好きですか?いろいろな梅干しの作り方3選

梅干しといえば、赤じそと一緒に漬けられた梅が定番ですが、他にもいろいろな梅干しがあります。そして、すべて簡単に手作りすることができるんです! この記事では、お子さまでも食べられる甘いはちみつ梅干しや、おやつにもぴったりのカリカリ梅など3種類の梅干しの作り方をご紹介します。
吉川梅太郎 | 3,258 view
需要が高まる梅、梅干しなどの食材とメーカーの取り組み

需要が高まる梅、梅干しなどの食材とメーカーの取り組み

みなべ・田辺の高品質な梅を生産する農業システムのご紹介
吉川梅太郎 | 934 view
梅ラボ 人気商品ランキング(2018年2月)

梅ラボ 人気商品ランキング(2018年2月)

ミューム梅ラボ 2018年2月の店販人気ランキングです。購入された数が一番多い順となっています。
梅研編集部 | 266 view
梅干しといえば気になる「塩分」~梅干しを毎日食べても大丈夫?

梅干しといえば気になる「塩分」~梅干しを毎日食べても大丈夫?

梅干しといえば塩分が高いイメージがあります。それは梅干しが塩漬けして作られていることから梅干し=塩分が高いというイメージが付いたものと思われます。今回は梅干しの塩分について解説していきたいと思います。
吉川梅太郎 | 10,064 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

梅研編集部 梅研編集部