2018年2月2日 更新

初耳すぎる、わかやまのB級グルメ

和歌山県は海の幸、山の幸、何を食べても美味しくて何度もリピ通いしたくなる"おいしい"県です。そのクセになっちゃうポイントは、安くて庶民的な「うまい」と評判の料理がたくさんあること!わかやまのB級グルメをご紹介します。

327 view お気に入り 0

バラホル

和歌山の病みつきメニュー「バラホル」は、豚バラの焼肉(ホルモンのタレで炒めた豚バラ肉)のこと。これをおかずに白いご飯かカレーライス(!)で食べるのがバラホル通。そして、バラホルの名店は和歌山市にある「カレーヤ食堂」で、その歴史を感じる佇まいは何度もリピ通いしたくなる名店。

めはり寿司

日本最古のファストフード、熊野地域の郷土料理、「めはり寿司」は塩漬けした高菜の葉っぱでごはんを包み込んだ一品です。農山漁村の郷土料理百選にも選ばれていて、昔のサイズはとても大きかったため"目を見張るほど大きな口を開けて食べる"からその名がつきました。
 (342)

総本家 めはりや 新宮本店
新宮市緑ヶ丘1-1-39
0735-21-1238

せち焼き

「せち焼き」は、お好み焼の様な見た目料理で、このメニューの元祖は御坊市の「元祖せち焼き やました」さんです。お客さんの「やきそば、卵でせちごう(御坊弁で無茶苦茶にするの意)て」というリクエストからこのメニューがうまれました。焼そばを小麦粉を使わずに卵だけで固め、お好み焼き状にまとめたものが"せち焼き"です。

#せち焼き #やました #御坊

A post shared by 池田 大介 (@dai_0322) on

やっと来れた。

A post shared by Noriaki Uemura (@affair613) on

元祖せち焼き やました
御坊市湯川町財部49-12
0738-22-3227

へれとんかつ

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和歌山県が誇る食文化とは?歴史や自然が育んだ食を学ぼう

和歌山県が誇る食文化とは?歴史や自然が育んだ食を学ぼう

本州最南端に位置する和歌山県。世界遺産の熊野古道や、海がきれいな南紀白浜など魅力的なスポットが知られています。食では、紀州南高梅や和歌山みかんは全国的にも有名です。今回はそんな和歌山県の食文化にスポットを当てて紹介していきます。
梅研編集部 | 818 view
クエッ、クエッ、クエ~ これがスタンダード和歌山県の美味しいもの

クエッ、クエッ、クエ~ これがスタンダード和歌山県の美味しいもの

和歌山県は海の幸も山の幸も、何を食べてもおいしい!和歌山県に旅したら絶対に外せないスタンダードな美味しいものを集めました!
nyaaaco | 125 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nyaaaco nyaaaco